パルス幅可変 パルスファイバーレーザー ピコ秒モデル

パルス幅可変の”ピコ秒モデル”。高精度な微細加工に最適なパルスファイバーレーザーです。

パルス幅可変 パルスファイバーレーザー ピコ秒モデル-1
パルス幅可変 パルスファイバーレーザー ピコ秒モデル

パルス幅可変 パルスファイバーレーザー ピコ秒モデル-1
Sample加工 アルミ蒸着剥離

パルス幅可変 パルスファイバーレーザー ピコ秒モデル-1
動作条件

パルス幅可変 パルスファイバーレーザー ピコ秒モデル-1
外観図

広範囲でのパルス幅の調整が可能、高ピークパワー、高ビーム品質などの多彩な特徴により、高精度な微細加工応用に最適なパルスファイバーレーザーです。

用途

レーザーマーキング、半導体・エレクトロニクス製造関連での微細加工に最適なピコ秒パルスレーザーです。

非常に短いパルス幅での加工により、品質に大きな問題をもたらす熱影響を大幅に低減できるため、高精度で高品質な加工に向きます。

  • マイクロファブリケーション
  • 表面処理プロセス
  • ITOフィルムノスクライビング
  • 薄膜ドライエッチング

加工部周辺への熱影響・熱損傷の少ない高精度な加工に最適です!

特長

パルス幅を調整可能とし、ピークパワーを意識し、薄膜除去に適した空冷、コンパクトなオールファイバーレーザーです。

  • パルス幅可変(100ps - 1,400ps)
  • 波長 1050nm
  • 高品質なビーム
  • 高精度な加工パラメータ
  • メンテナンスフリー

加工対象の構造や材料に応じたパルス幅の最適化ができます!

更にこんな利点も!!

  • 使い勝手の良さ
  • メンテナンスフリー
  • そして、ランニングコストが安い!!

≫ お気軽にお問い合わせください! ≪

仕様

最大出力 > 5W
繰り返し周波数 1,2,3,4,5MHz
レーザー発振波長 Typ. 1,050nm(典型値)
パルス幅 100ps - 1,400ps
出力安定度 < 0.5%rms
出力ビーム径 Typ. 0.8mm(典型値)
偏光 Random ランダム

※外観・仕様は予告なく変更する場合があります。