開発委託

最新のレーザー結晶、非線形光学結晶、ファイバーレーザー、固体レーザー、非線形波長変換にもとづいた光源技術、光検出、光学系の設計製作技術なと、光に関する幅広いコア技術をもとに顧客にニーズにマッチングしたソリューションを提供いたします。サンプル加工や、高速波長可変レーザーによる分光計測など、応用研究にも対応しています。

当社開発品の特徴

理化学研究所にて30年以上積み重ねてきたレーザー光源技術および応用技術が弊社のコア技術となっています。通常のレーザーメーカーではカバーできない広い技術領域のカバーが可能です。特に、独自の技術に加え、住友電工様から技術移転を受けているファイバーレーザーの技術、特殊な非線形光学結晶に基づく深紫外線の発生では、世界にも見つけることができないきわめて特殊かつ特徴をもった光源を提供します。

お問い合わせ

開発事例

レーザーガイドスター用589nmレーザー

開発a

高出力かつ高品質な589nmコヒーレント光源を開発しました。光源として基本性能に加え、対環境性、自動アライメント、リモート制御など充実した周辺装置を備えています。

ナトリウムライダー用589nmレーザー

開発b

589nmコヒーレント光源を開発しました。従来のレーザー媒質であるNd:YAGレーザーの励起方法をQCW LDへすることにより無駄な熱発生が抑えられ良好なビーム品質が得られます。

高出力パルス2ミクロンレーザー

開発c

Tm,Ho添加レーザー媒質を使用した2ミクロンで直接発振するパルスレーザーを開発しました。

モノクロマチックTHz波発生用ドライバー

開発e

分光にも使えるTHz波を発生させるための励起光源として開発しました。注入同期による単一周波数、高エネルギーをもつNd:YAGパルスレーザーです。

極端紫外線発生用高出力レーザードライバー

開発f

メガオプトの全固体レーザー増幅器を用いた平均出力1kWを超えるパルスレーザーを高品質・高効率なビームが得られるMOPA方式により実現しました。

Yb:YAG再生増幅器

開発g

Yb添加YAG結晶を使用したフェムト秒およびピコ秒パルス再生増幅器を開発しました。

OEM・コンサルティング

メガオプトではその他OEM、レーザー加工などについてのコンサルティングも行っております。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ