Yb:YAG再生増幅器

Yb添加YAG結晶を使用したフェムト秒およびピコ秒パルス再生増幅器を開発しました。

Yb:YAG再生増幅器

Yb添加YAG結晶を使用したフェムト秒およびピコ秒パルス再生増幅器を開発しました。

半導体レーザーで直接励起可能なYb添加YAG結晶を使用した、フェムト秒およびピコ秒パルス再生増幅器(2003-2004年:福井県産業支援センターより製作請負)。電気-光効率が高いため、従来用いられていたTi添加サファイアレーザーに比べ1桁以上フォトンコストを低減できる上に、システム全体の簡略化により安定性も向上する。小型なシステムでありながら10Wを超える平均出力が得られます。

フェムト秒レーザー加工

フェムト秒レーザーは10兆?100兆分の1秒という、極めて短いパルスを発生します。フェムト秒レーザーはこのような短時間にエネルギーを凝縮するため、

  • 熱の影響を受けない非熱プロセスとなり精度の高い微細加工が可能
  • 高ピーク出力による非線形効果で、透明材料/難加工性材料の加工が可能

といった特徴を持つために、現在注目されています。

仕様

型番 Yb:YAG再生増幅器
発振モード モード同期パルス発振器
発振波長 1030nm
平均出力 10W以上 (1)
パルス幅 500fs以下 (設計値) (2)
繰り返し周波数 10kHz-100kHz
空間プロファイル TEM00
モード品質:M2 2以下
備考 (1)平均出力5mW、パルス幅200psの入力パルスにおいて
(2)200psまでのパルス幅においても動作することを確認

※外観・仕様は予告なく変更することがございます。

動作条件

動作電圧・周波数 単相100V、50/60Hz
消費電力 3kW以下
環境 安定な光学定盤に固定
ヘッド寸法 1100×1100×200mm