偏波保存Ybファイバ増幅器 “Series210”

メガオプトのファイバ製品第1弾がついに登場!

偏波保存Ybファイバ増幅器  “Series210”

偏波保存のファイバ増幅器です。利得ファイバはYbドープがなされており、発振器の偏光を保った状態で1020-1080nm帯の光増幅が行えます。使用されているコンポーネントはすべてPM(偏波保存)タイプ。mWクラスの入力に対し、最大20dB以上の増幅を行います。

仕様

型番 Series210
発振モード 連続波
発振波長 1020-1080nm
波長精度 発振器に依存
波長可変域 発振器に依存
平均出力 2mW入力に対し200mW以上
空間プロファイル LP01
出力安定性 ±1%
偏光 直線(100:1)
備考 *発振器の特性に依存いたします。

※外観・仕様は予告なく変更することがございます。

動作条件

動作電圧・周波数 単相100V
消費電力 200W
環境 20-30℃(動作)、10-35℃(保存)、40-70%RH(結露なきこと)
ヘッド寸法 標準19インチ1Uシャーシ
電源寸法 ヘッド内同梱
動作条件備考 環境におけるクリーン度はクラス10000以下とする

ダウンロード

PDFをご覧いただくにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードをお願い致します。